ずらっと並んだトラック

中古トラックは試乗や現地確認できる専門業者で探そう

中古トラックといっても、一般車と比べてまだまだ使用できる車両です。一般車の場合、10万kmや20万kmともなると過走行車と考えられてしまうものの、頑丈かつ耐久性の高いトラックは100万kmオーバーでも現役使用できるものばかりです。そんな良質な中古トラックは専門業者で購入することができます。
中古トラックの専門業者では、状態の良いものを日本各地から仕入れるだけでなく、自社でメンテナンスを行い販売しています。しかし、中古トラックの専門業者で選ぶ場合も市場ができる、現地でエンジン起動した実車確認ができるかどうかがポイントになります。外観は修繕を行うことで新車同様に仕上げることができます。しかし、車体の状態はエンジンを起動し、走行しなければ分からないものもあります。専門業者の中には、広大な敷地の中で試乗できるというケースもあり、より品質の高い中古トラックを選べることもあります。また、冷蔵冷凍車などはエンジンをかけ、実際の性能を確認することも可能です。中古トラックを選ぶ際には遠方でも試乗できる専門業者を検討しましょう。交通費をかけても使用可能な年数が長い、将来的なメンテナンス費用が抑えられるということのメリットの方が大きくなります。

トピックス

  • 中古トラックはこれまでの使われ方が状態に大きく影響する

    新車で購入すると高価なトラックも中古ならお手頃価格で購入できます。トラックは乗用車に比べて耐久性が高く作られています。比較的年式の古い中古トラックでも十分実用に耐えうる品質が期待できます。少ない予算でトラックを探すなら新車よりも中古トラックがオ…

    MORE

  • 中古トラック購入前にエンジンの状態をチェックしよう

    トラックは一般乗用車よりも耐久性に優れています。年式が古めな中古トラックでも状態さえ良ければ快適に使用できますが、外見からでは隠れた問題点を見抜きにくいので注意が必要です。中古トラック選びのポイントになるのがエンジンの状態です。エンジン…

    MORE

TOP